企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

地方の社会的課題解決のため包括連携協定を締結 オムロンの子会社と京都府舞鶴市

 

 オムロン(京都市)の子会社で社会システム事業を手掛けるオムロン ソーシアルソリューションズ(=OSS、東京都港区)、京都府舞鶴市は、2030年を見据え、地方の社会的課題解決のための包括連携協定を締結した。

 舞鶴市は、外部環境に依存せず自ら稼ぎ、安定した地域経済を実現することで、持続可能な“自律社会”を目指す。

 OSSは、これまで社会システム事業で培った技術やノウハウを生かした解決策を提供し、舞鶴市を具体的事例として事業性の検証を進め、2030年の舞鶴市未来ビジョンの実現に向けて取り組む、としている。

 具体的には、①再生可能エネルギー自給率向上②市全域で完全キャッシュレス化を推進③地域で困っている人と助ける人をつなぐマッチングシステムによる共生社会の実現④ビッグデータと人工知能(AI)に見守られた安心安全な街の実現⑤若者がチャレンジできる環境づくりと移住定住の促進―について連携する。

 舞鶴市は、縄文時代から交易の要所として繁栄し、1901(明治34)年の舞鶴鎮守府の開庁以来、日本海側で唯一の軍港都市として発展してきた。戦後13年間にわたり海外から66万人の引き揚げ者を迎え入れ、「引き揚げのまち」でもある。舞鶴市が所蔵するシベリア抑留と引き揚げに関する資料は、ユネスコの「世界記憶遺産」に登録された。

 

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ