企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

5日間で1500人を動員できなければ「ピカ☆マイ」解散 キングコング・西野亮廣氏原作の人気絵本「えんとつ町のプペル」を舞台化

 

 吉本興業に所属する漫才コンビ「キングコング」の西野亮廣氏原作の絵本「えんとつ町のプペル」が舞台になる。

 演じるのは、秋葉原のワンライブ劇場で毎週日曜、公演を行う女優アイドル「ピカ☆マイ」のメンバーで、上演は5月8~12日、全7公演を「新宿村LIVE」劇場(東京都新宿区)で行う。

 絵本の内容に感動したピカ☆マイのメンバーが事務所に懇願し、公演の承諾を取り付けた。5日間の舞台公演で1500人の観客を動員できなければ解散するという。目標が達成できた場合は、新国立劇場で公演することが決まっている。

 チケットは前売り6000円、当日6500円など。チケット代金の5%を東京都障害者スポーツ協会に寄付し、2020年のパラリンピックを応援する。また窓口で障害者手帳を見せると、1000円のキャッシュバックを行う。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ