企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

漆黒の暗闇で五感を目覚めさせ、身体感覚を研ぎ澄ます ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ、日本だけのオリジナルプログラム

ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ 「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」

 

 ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ(東京都中央区)は、暗闇を体験する「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」で初めての、心身の美と癒しを求める大人に上質な時間を提供する施設を、三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア(東京都新宿区)に今年11月、オープンする。

 ダイアログ・イン・ザ・ダークは、完全に光を遮断した暗闇の中で、視覚以外の感覚やコミュニケーションを楽しむソーシャルエンターテインメント施設で、視覚障害者が案内役を担う。1988年にドイツの哲学博士、アンドレアス・ハイネッケ氏が発案し、世界41カ国以上で開催、日本には99年に登場し、これまでに21万人以上が体験した。

 今秋オープンする施設は、禅の思想をベースとしたマインドフルネスを用い、自然や日本文化を感じることができるという。漆黒の暗闇での体験を通して体の中のあらゆる五感を目覚めさせ、身体感覚を研ぎ澄まし、内に秘めた美を磨く、日本だけのオリジナルプログラムだ。

 チケットの発売は夏の予定。

 

・公式ウェブサイト:https://did.dialogue.or.jp/totonou/

 

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ