企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

日本橋三越、体にいいすしを実演販売 アセロラ100%果汁をすし酢に使った太巻きなど

日本スーパーフード協会 「ウェルビーイングディッシュ スーパーフード」(「アセロラ酢とリナブルーの太巻き」)

 

 日本橋三越本店の食品フロアで「ウェルビーイングディッシュ スーパーフード」をテーマに、名店の名物店主たちが三越伊勢丹限定企画商品として考案した弁当や総菜を3月6~12日の期間限定で販売する。

 ウェルビーイングとは「身体的・精神的・社会的に良好な状態」を意味し、使用食材は人にも環境にも良いものを厳選している。

 注目は、日本スーパーフード協会が企画協力し、本格江戸前ずし「銀座鮨たじま」が考案した“美容すし”の「アセロラ酢とリナブルーの太巻き」と「スーパーフードすしガーデン」。ピンク色のすし飯は、すし酢の代わりにアセロラ果汁100%を使った。どちらも1食分で1日に必要なビタミンC相当量を、アセロラの天然ビタミンCから摂取できるという。青いすし飯は、梅酢とリナブルー(スーパーフードのスピルリナ由来の青)を使用した。有機ミルキークイーンと有機キヌア、天然魚、アボカドスピルリナソース、ヘンプシード、アマニ油、アマランサスの葉などスーパーフードをふんだんに使っている。価格は各1620円。

 期間中、美容すしを考案した、たじまグループの代表取締役で「天狗鮨」の大将・田島久丸氏が実演販売する。

 

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ