企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

盛岡市の「ホテル東日本盛岡」を「アートホテル盛岡」にリブランド マイステイズ・ホテル・マネジメント、3月10日オープン

アートホテル盛岡 日本料理「介寿荘」

 

 マイステイズ・ホテル・マネジメント(東京都港区)は、3月10日、盛岡市の「ホテル東日本盛岡」の名称を「アートホテル盛岡」に変更し、リブランドオープンする。

 このホテルは、大正時代に平民宰相と呼ばれ活躍した第19代内閣総理大臣、原敬の別邸「介寿荘」跡地に建設された。それにちなんで名付けられた日本料理「介寿荘」のほか、中国料理「豪華」、カフェダイニング「ブローニュ」などのレストランや、60人から300人まで着席で利用できる宴会場を備えている。

 2018年7月30日付でマイステイズ・ホテル・マネジメントが運営を開始し、ウェブサイトの多言語対応やキャッシュレスサービスの導入で利用者の利便性向上に対応してきたという。

 客室は盛岡の文化と伝統工芸、自然をモチーフにしたデザインを展開し、全面リニューアルを進めている。総客室数は5月1日から28室増やし、214室となる。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ