企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

井伊直弼の娘、弥千代の嫁入り道具、ひなとひな道具を特別公開 彦根城博物館で3月4日まで

彦根城博物館 特別公開「雛と雛道具」

 

 滋賀県彦根市は、3月4日まで彦根城博物館で井伊家のひなとひな道具を特別公開している。地元の旧家に伝わる古今びなや段飾り、御殿(ごてん)飾りなども公開し、春を彩る華やかなひな飾りを堪能できる。

 江戸時代、大名家は娘の婚礼の際、嫁入り道具として豪華な調度とともに、ひなとひな道具があつらえられた。特別公開で、井伊家13代直弼(なおすけ)の娘、弥千代(1846~1927)が1858(安政5)年に高松藩松平家の世子(せいし)頼聡(よりとし)に嫁いだ際のひなとひな道具を展示する。

 弥千代のひなは、紙製の衣装をまとう「立雛(たちびな)」。ひな道具は、井伊家の家紋の橘(たちばな)と松竹梅の文様が金蒔絵(きんまきえ)であしらわれ、実物の調度のように精巧に作り込まれているという。

 


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ