企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

曇りにくいガラス「エグゼビュー」を「コペン クーペ」に採用 AGCが開発

AGC 「エグゼビュー」をフロントガラスに採用したダイハツ工業「コペン クーペ」

 

 AGC(東京都千代田区)は、曇りにくいガラス「エグゼビュー」を開発し、ダイハツ工業の限定販売車「コペン クーペ」のフロントガラスに世界で初めて採用された、と発表した。

 エグゼビューの樹脂膜コート材が車内の水分を吸収し、フロントガラスの曇りを防止する。デフロスター(曇りを除去する装置)の操作回数が低減し、利便性や実燃費の向上に役立つ。

 コペンは、軽自動車のオープンスポーツカーで、現在3種類の意匠で販売されている。今回、新たに「コペン セロ」をベースに、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製のハードルーフを装着した、本格的なクーペスタイルの車を限定販売する。

 エグゼビューは、2019年1月11~13日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2019」に出展する予定だ。

 

・東京オートサロン2019詳細:https://www.tokyoautosalon.jp/2019ex/outline/

・コペン クーペ特設サイト:https://coupe.copen.jp/

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ