企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

身近な人の声で物忘れ防止、高齢者を支援 第一システムエンジニアリング「声かけくん」を開発

第一システムエンジニアリング 「声かけくん」

 

 第一システムエンジニアリング(名古屋市)は、物忘れ防止を補助する機器「声かけくん」を発売した。レンタルでも提供している。

 声かけくんは、藤田医科大学(愛知県豊明市)から要望を受け、製品化した。あらかじめ登録した身近な人の声を、設定した時間に再生することで、薬の飲み忘れを防止したり、デイサービスを予告したりするなど、物忘れが多くなった高齢者の自立生活を支援する。

 薬の飲み忘れなどによって発生する残薬の年間薬剤費は約500億円と推計されている。独り暮らしの高齢者だけでなく、家族がいても「薬を飲んだかどうか」を毎日同じ時間に確認するのは負担が大きく、介護問題の一つにもなっている。

 こうした課題を解決するため、名古屋商工会議所が支援し、藤田医科大の地域包括ケア中核センターでモニタリングを行い、その結果を反映した。初めて利用する人でも簡単に操作できるシンプルな画面とし、大きな声で知らせることで耳が遠くなった人でも気付きやすくした。

 1週間ごとのスケジュールを画面で確認できることで、高齢者が自分のスケジュールを意識して自発的に使用することで、健康寿命の延伸にもつながる、としている。

 声かけくんは、使用状況を記録しており、メッセージに反応したことを家族やヘルパーが確認できる。

 

・URL:https://www.dse-corp.co.jp/product/koekakekun/

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ