企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

大辞泉が選んだ「新語大賞」は「空白恐怖症」 小学館、2070本から選定

小学館 第3回「大辞泉が選ぶ新語大賞 2018」

 

 小学館(東京都千代田区)は、一般の人から募った新語の投稿2070本から、国語辞典「大辞泉」が選んだ「新語大賞2018」は「空白恐怖症」、次点は「卒婚」と「ご飯論法」に決定した、と発表した。

 「空白恐怖症」は「自分の仕事がないときに、あたかも仕事をしているように見せるためにダミーの予定やフェイクの予定を入れるほど、自分の予定が空白な事を恐れること」を意味する。

 「卒婚」は「結婚の卒業。結婚という形式は維持しながらも、夫婦が互いに干渉せず、それぞれの人生をそれぞれに歩んで行くこと」、「ご飯論法」は「言い逃れ答弁の論法で、『朝ごはんを食べましたか?』という質問に『(朝、パンは食べたけど、ご飯=米飯は)食べていない』と答えるようなやり方」とそれぞれ説明した。

 明治大学国際日本学部の田中牧郎教授を招き、編集部が選考した。他の新語とともに「大辞泉」各種アプリなどに正式に収録・掲載する。

 最終選考まで残った今年の新語8選は「億り人」「フェアプレーポイント」「まるっと」「スーパーボランティア」「じたハラ」「いみふ」「介護脱毛」「多浪生」。

 

・発表ページ:http://www.daijisen.jp/shingo

・選考会レポート:http://www.daijisen.jp/shingo/report_2018/

 


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ