企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

月桂冠「つき原酒」を期間限定発売 国際的な酒類品評会「ゴールドメダル」受賞した商品

月桂冠 「つき原酒」

 

 月桂冠(京都市)は、「つき」の原酒を詰口(つめくち)した「つき原酒」期間限定で発売した。国際的な酒類品評会「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)2018」のSAKE部門・普通酒カテゴリーで「ゴールドメダル」を受賞した商品だ。

 つき原酒は、月桂冠の中でも醸造の責任者や担当者など限られた人だけがテイスティングしていた酒で、通常は商品化していない。普段飲む機会のなかったアルコール度数20度台の原酒を特別に商品化した。

 少し冷やして飲むと、原酒のキレが増し、米のうま味と甘みを味わうことができる、としている。

 つき原酒は今年1月にも「つき」発売20周年を記念して限定発売した。再発売を熱望する声に応えた。今回は2019年3月までの発売。

 参考小売価格(税別)は、1.8リットルパック1463円。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ