企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

昨年の忘年会参加、2回以上は47% 酒文化研究所アンケート、「会費が割安なら参加」が40%

酒文化研究所 「昨年の忘年会参加回数」

 

 酒文化研究所(東京都千代田区)は、忘年会の実施状況などについて調査し、結果を発表した。回答は、同社のモニターに対し、11月22~26日、インターネット自記入式で行い、有効回答90を得た。

 昨年の忘年会の参加状況は「1回参加」が31%、「2回参加」が26%、「3回以上参加」が21%、「参加していない」が22%だった。

 今年の参加予想は「YES」が71%、「NO」が13%、「わからない」が16%で、同社は最終的に前年並みになりそうだと予想している。

 職場の忘年会の実施状況は「YES」が53%、「NO」が17%だが、学生や自営業、無職を除くと4分の3以上の職場で実施していた。

 職場の忘年会の賛否を尋ねると「無条件で賛成」が50%、「会費が割安なら参加」が40%、「反対」は10%だったが、「女性」や「40代以下」に限ると「無条件で参加」は10%に留まった。

 無条件で参加という人の意見は「コミュニケーションを図るのに大切」(40代女性)、「同僚と飲む機会が減っているので大切な行事と考える。好きでない人と飲むのも自分のためになる」(50代男性)などだった。

 


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ