企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

女子高生に聞いた「韓国コスメに関する興味関心と購買行動」 約4割が購入経験、TT総研が調査

TT総研 -Teens Trend総研- 「女子高校生の韓国コスメに関する興味関心と購買行動」

 

 若年層のトレンドやインサイトを分析するマーケティング研究機関「TT総研―Teens Trend総研―」は、「女子高校生の韓国コスメに関する興味関心と購買行動」について調査し、結果を発表した。調査は11月12日、15~19歳の女子高生239人を対象に、「LINE Reseach Platform」を使い、スマホで回答してもらった。

 コスメの情報収集メディア・SNSについて複数回答で尋ねたところ、「インスタグラム」が最も多く50.6%で、「ユーチューブ」47.7%、ツイッター39.3%とSNSが上位を占めた。既存メディアの「テレビCM」(30.1%)は5位、「雑誌」(27.2%)は7位にとどまった。

 コスメ情報収集で参考にしている有名人やインフルエンサーは、芸能人やモデルの名前は少なく、ユーチューブやツイッターなどで積極的に情報発信しているSNS上のインフルエンサーの名前が多く挙がった。

 韓国コスメを「これまでに購入したことはあるか」聞いたところ、複数回答で37.7%が「ある」とし、印象については「見た目が良いと思う」(44.4%)、「最先端だと思う」(32.3%)、「個性的(周りと被らない)であると思う」(18.0%)という回答が多かった。

 実際に「購入したことがある」と答えた90人にアイテムを尋ねると「口紅」が最も多く、「アイシャドウ」「グロス」「ファンデーション」「美容マスク」が続いた。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ