企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

コーヒーに合う和菓子のコンテスト 味の素AGFが「珈琲♡和菓子プロジェクト」の一環で開催

味の素AGF 「珈琲♡和菓子コンテスト 2018」グランプリ「LATE・焼(やき)」

 

 味の素AGF(東京都渋谷区)は、「珈琲♡和菓子プロジェクト」の一環として、和菓子の製造や販売に携わる人を対象に和菓子を募集する「珈琲♡和菓子コンテスト 2018」を実施した。部門1の「コーヒーを用いた和菓子のコンテスト」と部門2の「AGF「煎」と共に楽しむ創作和菓子のコンテスト」で、書類による1次審査、審査員の実食による2次審査を経て、それぞれグランプリ1品、大賞2品、金賞5品を決定した。

 部門1は、全国から188品の応募があり、グランプリは日本菓子専門学校の長澤真悟さんによる、凍結微粉砕コーヒーを使用した焼き菓子「LATE・焼(やき)」が、大賞にはようかんと浮島を組み合わせた生菓子「三種の香のマリアージュ」と、練切とようかん、ビスキュイの生菓子「亜麻色オペラ」が選ばれた。いずれもコーヒーならではの香りや深いコクを感じられる作品という。

 部門2は、91品の応募作の中から、グランプリに伊勢屋の谷川イリーナさんによる、リンゴ(ふじ)を使用した優しい口当たりのリンゴ蒸しようかん「穏やかな珈菓(こうか)」、大賞には、ロースとして細かく砕いたヘーゼルナッツを加えたチョコレート「ジャンドゥーヤ」を和菓子にアレンジした「ジャンドゥーヤ黄身時雨」と、黒糖くるみを使用し香ばしく仕上げた「胡桃菓(ことうか)」が選ばれた。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ