企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

神戸動物王国でクリスマス企画を開催 西日本の動物園では飼育されていないトナカイが登場

神戸どうぶつ王国 「王国のメリークリスマス!~Merry Xmas of kingdom!~」

 

 神戸どうぶつ王国(神戸市)は12月1~25日、クリスマス企画「王国のメリークリスマス!~Merry Xmas of kingdom!~」を開催する。

 グループ園の「那須どうぶつ王国」(栃木県那須町)からトナカイがくる。トナカイは亜寒帯から北極圏の寒い地方に暮らす動物のため、西日本の動物園では飼育されていない。

 平日は1日1回、土日祝は1日2回、22~24日はクリスマスナイトとして午後8時まで営業し、この期間は1日3回、トナカイとのグリーティングタイムとして先着25組がトナカイと触れ合い、ソリに乗って写真撮影を行える。料金は1組300円。それ以外の時間帯はアウトサイドパークでトナカイを見ることができる。

 クリスマスナイトは、午後6時45分から他の動物とのグリーティングタイムも行う。昨年はアルパカやミニチュアホース、ミーアキャットなどが登場した。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ