企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

駅業務のオートメーション化に向け、実証実験 オムロン、都営地下鉄大江戸線大門駅で開始

オムロン ソーシアルソリューションズ 「都営地下鉄施設内における案内・警備ロボット実証実験」

 

 オムロン(京都市)の子会社で社会システム事業を担うオムロン ソーシアルソリューションズ(東京都港区)は、ロボットによる駅業務のオートメーション化に向けた実証実験の第1弾として、東京都が実施する「都営地下鉄施設内における案内・警備ロボット実証実験」に参画した。12月から都営地下鉄大江戸線の大門駅で警備ロボットの実証実験を開始する。

 今回の実験は、警備ロボットが大門駅の施設内を自律的に走行し、巡回しながら内蔵したカメラの映像を施設内のモニターに表示し、施設内の状態を遠隔監視する。巡回中、ロボットに搭載した大画面のモニターを使って駅の利用客への案内などを行う。

 大勢が行き交う駅でのロボット活用の実用性を検証し、利用客へのアンケートを通じて、駅や商業施設でのロボット活用の課題を検証する。

 

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ