企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

体感型新入社員研修が「日本e―Learning大賞」で総務大臣賞受賞 産業能率大学総合研究所が開発

産業能率大学総合研究所 「第15回『日本e-Learning大賞』表彰式」

 

 産業能率大学総合研究所(東京都世田谷区)が開発した「体感型新入社員研修Beyond(ビヨンド) 」が第15回「日本e―Learning大賞」で総務大臣賞を受賞した。

 ビヨンドは、新入社員がぶつかりがちな社会人の壁をリアルに体験し、それを乗り越えるプロセスを通じて、単なる知識やスキルとは異なる“仕事センス”を養う新入社員研修プログラム。受講者は情報通信技術(ICT)を活用して再現した仮想職場で、周囲の状況を感じ取り、判断や調整することや正解のないビジネスの現場で考え抜くことなどが求められるミッションに取り組む。これまで育成が難しいと思われてきた仕事のセンスを養えるという。

 プログラムは、タブレット端末を活用した2日間のワークショップ形式で、同研究所の研修会場に行って1社だけで研修を受ける「教室提供型」や、同会場に赴き、複数の企業の新入社員と合同で実施する「公開セミナー型」、研修実施企業の研修会場に講師が出向く「講師派遣型」がある。

 日本e―Learning大賞は2004年に創設され、新しいeラーニングの可能性を例証し、優秀な事例や取り組みを顕彰する。表彰式は11月14日、東京都内で行われた。

 

・特設サイト:https://www.beyond.sanno.ac.jp/

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ