企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

日本商工会議所がプログラミング検定を創設 2019年1月から四つのレベルで実施

日本商工会議所 「日商プログラミング検定」

 

 日本商工会議所(東京都千代田区)は、「日商プログラミング検定」を創設し、2019年1月から実施する。

 人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)など、IT技術が高度化、多様化し、第4次産業革命が進行するなど、IT需要が増大する一方で、それを担うIT人材の不足が深刻化している。中小企業は、ITを活用した生産性向上に取り組む上で、ITスキルを持つ人材がいないことが大きな経営課題になっている。

 こうしたことから、情報技術の基盤となるプログラミングスキルの習得を促進、支援する新たな資格・検定試験を創設することにした、としている。

 検定試験は、学習の進捗度に応じて、初学者から段階的に学習・受験できるよう四つのレベルで実施する。上位レベルの試験では、より実践的な内容とするよう、C言語、Java言語別に、知識試験だけでなく、設定された課題をプログラミングし、その結果を自動判定するシステムによって実技試験を実施する。AI開発に使用されるPythonも追加を予定している。

 人気アニメ「ソードアート・オンライン アリシゼーション」とコラボレーションし、特設ホームページやポスターなどにキャラクターを使用し、若年者などへの周知を図る。

 

・特設ホームページ:https://www.kentei.ne.jp/pg

 


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ