企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

氷見産の朝どれ鮮魚を名古屋で夕方に販売 氷見水産加工業協同組合、旅客用高速バスの貨物スペースを利用

氷見水産加工業協同組合 「氷見旬鮮屋(ひみしゅんせんや)」

 

 氷見水産加工業協同組合(富山県氷見市)は、旅客用高速バスの貨物スペースを利用した貨客混載制度を活用して、その日の朝どれの鮮魚など、氷見産食材をその日の夕方には名古屋市内で販売するサービスを始めた。

 氷見産食材の販路拡大を目指し、マックスバリュ中部(名古屋市)と出店契約を結んだ。店舗運営は氷見水産加工業協同組合とジェック経営コンサルタント(富山市)が連携し実施する。マックスバリュグランド千種若宮大通店(名古屋市)に「氷見旬鮮屋(ひみしゅんせんや)」をオープンした。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ