企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

国の登録文化財、旧花水館の「奥の間」と「茶室坐忘庵」の内部を初めて一般公開 飯坂ホテル聚楽、宿泊しなくても無料で見学可能

飯坂ホテル聚楽 旧花水館「奥の間」「茶室坐忘庵」

 

 飯坂ホテル聚楽(福島市)は、11月10日限定で、敷地内に所有する国の登録文化財である旧花水館の「奥の間」と「茶室坐忘庵」の内部を初めて一般公開する。見学は無料で、宿泊しなくても見学できる。

 花水館は昭和天皇など、皇族が宿泊する施設として歴史のある老舗旅館。2007年に営業を終え、このホテルを運営する聚楽(東京都文京区)が取得した。明治建築の奥の間は、10畳の和室二間から成る平屋の書院造りで、玄関には皇族の宿泊や滞在の年月を記した「光栄之記」を掲げている。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ