企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

トスカーナのエキストラバージン・オリーブオイル チェリーテラス、2018年の一番搾りを12月1日に発売

チェリーテラス 「ヌォヴォ・ラッコルト2018(30周年記念限定ゴールドボトル)」

 

 チェリーテラス(東京都世田谷区)は、イタリア・トスカーナのエキストラバージン・オリーブオイル「フレスコバルディ・ラウデミオ」の2018年一番搾り「ヌォヴォ・ラッコルト2018」を、12月1日に発売する。

 フレスコバルディ・ラウデミオが生産を始めてから、今年の収穫で30周年に当たることから、全てゴールドのボトルに詰めて販売する。このオリーブオイルは、世界各国で受賞歴がある。日本では1996年に発売し、質の高いオリーブオイルの草分け的存在として定着している。

 ヌォヴォ・ラッコルト2018は、今年10月に収穫したオリーブの実をすぐに採油し、約2週間寝かせてから瓶詰した。今年のオイルは、苦みと辛みのバランスがよく、口の中に長く残る後味と、新鮮な草のような香りが際立つという。

 税別希望小売価格は、ヌォヴォ・ラッコルト 2018の200ミリリットル入りは5300円。フレスコバルディ・ラウデミオの200ミリリットル入りは4500円、100ミリリットル入りは3000円で、19年2月ごろに入荷した分からゴールドボトルに切り替える。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ