企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

50代はコミュニケーションスタイル見直しを 定年後研究所、診断型アプリを開発

定年後研究所 ラーニングアプリ「コミスタ」

 

 定年後研究所(東京都港区)は、定年前の50代を対象に、新しいコミュニケーションスタイルを学ぶ診断型アプリ「コミスタ」を開発した。

 アプリで、①人間関係距離感②コミュニケーションタイプ③ほめ上手④認知傾向⑤疲労要因⑥心の視力―の六つのテーマについて、簡単な設問にチェックを入れて答えると、自分のコミュニケーションスタイルを診断できる。所要時間の目安は5分。スマートフォンやタブレット端末、パソコンで利用できる。無料だが、ポータルサイト「定年3.0」への会員登録が必要。

 開発者の小島貴子顧問は、「100年人生の時代では、今までとは違った『人との関係』をつくるために、コミュニケーションの今までのスタイルを見直し、新しいスタイルを学ぶことが不可欠。それを楽しく学べるのが『コミスタ』」と話している。

 定年後研究所は今後、「マネーセンス」や「ソーシャルヘルス」をテーマにした第2弾、第3弾も年内に提供を始める。

 


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ