企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

氷見市立博物館、特別展「大境洞窟・朝日貝塚100年」を開催 俳優・苅谷俊介氏が氷見の史跡について講演

氷見市立博物館 「大境洞窟・朝日貝塚100年」

 

 氷見市立博物館(富山県氷見市)は、10月19日~11月11日、特別展「大境洞窟・朝日貝塚100年」を開催する。観覧料は無料。

 1918年に大境洞窟住居跡と朝日貝塚を発見し、今年は100年を迎える。また、1998年の柳田布尾山古墳の発見から20年の節目の年でもある。これらの遺跡は、発見後に発掘調査が行われ、大境洞窟住居跡と朝日貝塚は1922年、柳田布尾山古墳は2001年に国指定史跡になった。

 特別展は、これらの史跡の発見や調査の経緯を振り返り、東京大学総合研究博物館が所蔵する資料34点を含む約100点の出土資料を展示する。

 特別展連携事業として、10月20日、俳優で日本考古学協会会員、京都橘大学客員教授でもある苅谷俊介氏が、氷見市教育文化センターで特別講演会「氷見の史跡に誘われ ―苅谷俊介、歴史の魅力を大いに語る―」を行う。受講料は無料。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ