企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

国産ビーツと4種のベリーを使ったスムージー 日本製粉、10月上旬に発売

日本製粉 「濃恋(こいこい)野菜」シリーズ「ビーツとベリーのスムージー」

 

 日本製粉(東京都千代田区)は、特徴的な野菜を使用した飲料「濃恋(こいこい)野菜」シリーズから、鮮やかな赤色と甘みが特徴の国産ビーツ「こいあかね」と4種のベリーを使った「ビーツとベリーのスムージー」を発売した。希望小売価格は税別280円。

 ビーツは甜菜(てんさい)の仲間で、栄養価が高いことから、近年“スーパーフード”として注目されている。日本製粉は、こいあかねの土作りから収穫まで、契約農家と一緒に行っているという。

 ビーツとベリーのスムージーは、野菜や果物の食物繊維を感じられるとろりとした飲み心地で、香料、保存料、砂糖は使用していない。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ