企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

清涼飲料水の賞味期限表示が年月日から年月へ 全国清涼飲料連合会、自主ガイドラインを策定

 

 全国清涼飲料連合会(東京都千代田区)は、「食品ロス発生抑止・削減に向けた賞味期限の年月等表示に関する清涼飲料水自主ガイドライン」を策定した。

 国連が2030年までに実現を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」でも、食品ロスの発生抑止と削減な重要な課題と位置付けられている。

 賞味期限を年月日から、年月などの表示にすることで、①食品ロス発生抑止・削減②物流の効率化による低炭素社会実現③製・配・販の現場における鮮度管理の労働生産性の効率化による長時間労働削減や働き方改革にも貢献―などが先行会員による検証で実証されたことから、自主ガイドラインを策定し、公開することにしたという。

 全清飲は「賞味期限とは、おいしく食べることができる期限で、この期限を過ぎても直ちに食べられないというものではない。食品廃棄ロスの削減のためにお客さまに賞味期限についての理解を深めるきっかけとしていただきたい」と呼び掛けている。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ