企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

蔵元でしか味わえない「辛丹波生原酒」を楽しめるイベント 大関、丸ビルで「からたんバル」を開催

大関 「からたんバル」

 

 大関(兵庫県西宮市)は、蔵元でしか味わうことのできない「辛丹波生原酒」と兵庫県の食材を使った料理を楽しめる「からたんバル」を、10月16、17の両日、東京都千代田区の丸の内ビルで開催する。

 「辛丹波(からたんば)」は、1988年に発売したロングセラー商品で、淡麗辛口の本醸造酒。「冷やすと酸味が際立つ、すっきりとした味わい」「燗(かん)すると、うま味が際立つキレのある味わい」で、温度帯によって味わいの違いを楽しめるのが最大の魅力だという。

 イベントでは、販売している「辛丹波」「辛丹波生貯蔵」のほか、蔵元でしか味わえない「辛丹波生原酒」を冷酒で提供する。

 料理は、兵庫県でアトリエを開くフードデザイナーの中本千尋さんが監修した、穴子や和牛、イチジク、黒豆を使ったピンチョス。

 マリアージュセット(2種類)、飲み比べセットは各500円。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ