企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

立教大大学院と長野県塩尻市ワイン産業振興本部が連携 ワイン醸造やブドウの栽培、ワイナリー経営手法を学ぶ公開講座

 

 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科(東京都豊島区)は、長野県塩尻市ワイン産業振興本部との連携に基づき、実践的な醸造用ブドウの栽培技術とワイン醸造技術、ワイナリーの経営手法を学ぶ「塩尻ワイン大学」の公開講義を塩尻市保健福祉センターで9月16日に行う。

 塩尻市は、日本有数のワイン産地で、明治時代からブドウ栽培、ワイン醸造を行ってきた。ワイナリーの設立や醸造用ブドウの栽培を目指す人のために2014年度に「塩尻ワイン大学」を開講した。立教大大学院ビジネスデザイン研究科は、塩尻ワイン大学とタイアップし、17年度に研究科の必修科目である「ビジネスシミュレーション」で新規参入事業者をテーマとした事業計画立案を課題として実施し、事業者に対して提案した。

 今回実施する公開講義は、ビジネスデザイン研究科に在籍する学生たちが、塩尻ワイン大学の1期生たちと協力し、ワイナリーの経営戦略などについての研究成果を発表する。当日は塩尻ワイン大学の講師も務める高橋千秋氏が「ワイン醸造入門」の講義も行う。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ