企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

栃木県那須塩原市と小山市が移住定住促進事業 新幹線が停車する“ニア東京な暮らし”をアピール

栃木県那須塩原市 「小山・那須塩原の移住・定住促進プロジェクト」

 新幹線が停車する栃木県の那須塩原市と小山市が連携して行っている移住定住促進事業で、移住体験ツアーや都内での移住セミナーなどを実施する。

 新幹線を利用すると、東京駅から小山市は約40分、那須塩原市は約70分で行ける。自然と都会がほどよくミックスした小山市と、豊かな自然と温泉が身近にある那須塩原市は、東京圏からも利用することができる。両市は“ニア東京な暮らし”の魅力をアピールしている。

 9月1日は日帰りで「小山市移住体験ツアー」を行う。大型商業施設や広い芝生が広がる総合公園、屋内遊び場など親子で楽しめる子育て施設、自然あふれる渡良瀬遊水地、ユネスコ無形文化遺産に登録された「本場結城紬」を見学し、移住体験ができる「おやま暮らしお試しの家」を訪問する。

 9月15日は、東京・上野の「いいオフィス」で第1回移住セミナーを開く。「地方への引っ越し準備」と題し、小山、那須塩原両市に引っ越すために、何を準備しなければならないかをリアルに考える。

 9月22日は日帰りで「那須塩原市移住体験ツアー」を行う。休日に若い観光客でにぎわう黒磯駅前のストリート見学や、移住促進センターで市内での暮らしぶりや移住について話を聞く。

 10月以降もセミナーや交流会、両市合同ツアーなどを予定している。

 

・移住・定住促進サイト「ギュッ!として。小山・那須塩原」:https://gyutto-on.jp/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ