企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

埼玉県の保健所で多言語医療通訳サービス ランゲージワンが提供

ランゲージワン 「埼玉県保健所 タブレット多言語医療通訳サービス 提供イメージ」

 

 ランゲージワン(東京都渋谷区)は、埼玉県が管轄する13カ所の保健所でタブレット多言語医療通訳サービスの運用業務を開始した。日本語でのコミュニケーションが困難な外国人患者と保健師との間で、ランゲージワンの通訳オペレーターが医療通訳タブレット端末を通じて医療通訳を提供する。

 タブレットを起動するだけで、即座に通訳者が応答する。通信環境があれば、患者宅や病院、保健所など、どこでも利用できる。画面に通訳スタッフが映し出され、表情を見ながら通訳するため、お互いの理解状況を確認しながら通訳を進めることができる、としている。日本の複雑な保険制度や公的医療費助成制度などもかみ砕いて説明する。

 対応する言語は、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語が午前8時30分から午後9時までの毎日と、ベトナム語、タイ語、タガログ語が平日午前9時から午後6時まで。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ