企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

「無添 くら寿司」が「清見みかん真鯛」を販売 「フルーティーフィッシュ」の新商品、8月24日から数量限定

無添 くら寿司 「清見みかん真鯛(一貫)」

 

 回転すしチェーン「無添 くら寿司」を運営する、くらコーポレーション(堺市)は、全国の「無添 くら寿司」で「フルーティーフィッシュ」の新商品「清見みかん真鯛(一貫)」を8月24日から数量限定で販売する。一貫100円(税別)。

 「無添 くら寿司」は、「フルーティーフィッシュ」のすしとして、2012年に「みかんぶり」を発売し、以降「すだちぶり」「みかんサーモン」などを販売している。

 清見みかん真鯛は、糖度が高く、香りと甘みが特徴の人気ブランドミカン「清見」の皮から抽出されたオイルを混ぜた餌を食べて育った。

 また8月24~30日、「とろvsふぐフェア」を開催する。普段味わえない「熟成 大とろ(一貫)」と「とらふぐ(一貫)」を提供する。

 7月から、すし飯を、豊かな風味と深み、こくのある「健康黒酢のシャリ」に変えたことで、フルーティーフィッシュや、とろ、ふぐのおいしさがさらに引き立つ、としている。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ