企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

猛暑で家庭の電気料金も「上がっている」実感 トレンド総研、女性500人に調査

トレンド総研 「Q:ここ数年の家庭の電気料金について当てはまるものをお選びください。」

 

 トレンド総研(東京都渋谷区)は、「家庭の電気料金」をテーマに、7月18~20日、20~40代の女性500人を対象にインターネットで調査した。

 「夏は、他の季節に比べて、電気料金が高くなりやすいと思う」と答えた女性は84%に上った。ここ数年の家庭の電気料金について「上がっていると感じる」と答えた人も、57%だった。その一方で、家庭の電気代は使用量以外に、火力発電で使用される石油やLNG、石炭など化石燃料の価格上昇に伴う「燃料費調整制度」や為替レートの影響などで、料金が左右されることについて知っていたのは25%にとどまった。また電力会社は、再生可能エネルギーで発電された電気を一定期間、決められた価格で発電事業者から買い取ることが義務付けられており、その費用は企業や家庭の電気使用者が負担しているが、これについて知っている人は20%だった。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ