企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

インド工科大学デリー校に「日本」を学ぶ職業訓練コースを開講 日本で就業する外国人材の輩出を目的に

フォースバレー・コンシェルジュ インド工科大学デリー校「日本語・文化・職業訓練コース」

 

 世界中から優秀な人材を集め、企業や大学、教育機関に紹介するフォースバレー・コンシェルジュ(東京都千代田区)は、インド工科大学デリー校に、日本語・文化・職業訓練コースを開講した。

 インド工科大でのコースは今年3月に開講したハイデラバード校に続き2校目となる。日本語や日本文化、ビジネスマナー講座など多彩なカリキュラムで日本について学んでもらい、日本での就職を目指す若者をインド全土に増やす、としている。在インド日本大使館からゲストスピーカーも登壇する。

 授業は8月27~31日に228人の学生を対象に10コマ行う。

 フォースバレー・コンシェルジュは約130カ国、20万人強の高度人材を登録しており、日本のグローバル企業やIT企業を中心に約300社と取引しているという。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ