企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

ゆでてもおいしいロメインレタス タキイ種苗、「ロマリア」を販売

タキイ種苗 ロメインレタス「ロマリア」

 

 タキイ種苗(京都市)は、肉厚でシャキッとした食感が特徴のロメインレタス「ロマリア」を販売している。

 ロメインレタスは、ヨ-ロッパのエーゲ海にあるコス島の原産といわれ、イタリアで多く栽培されている。ロメインとは「ローマの」という意味で、ローマ時代から食べられていたという説もある。ヨーロッパからアメリカに広まり、アメリカではサラダの定番野菜となっている。一般的な玉レタスと比べ、外葉は濃緑でほろ苦く、ビタミンやβカロテン、ポリフェノールをより多く含んでいる。

 タキイ種苗が育成したロマリアは、日本での栽培性を高め、日本人の好みに合うよう苦みを抑えた。一般に、「シーザーサラダ」としてよく食べられているが、ゆでても歯応えがなくならないため、チャーハンやスープの具、お浸しなど、いろいろな料理に使える、としている。


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ