企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

太陽光発電の自家消費に対応したEMSサービス 電気料金削減や環境付加価値の計量も

エナジー・ソリューションズ 「ソーラーモニター Off-Grid(オフグリッド)」リアルタイムモニター画面

 

 エナジー・ソリューションズ(東京都千代田区)は、太陽光発電自家消費対応エネルギー・マネジメント・システム(EMS)サービス「ソーラーモニター Off―Grid(オフグリッド)」を8月20日から始める。

 2018年度から、太陽光発電の買い取り価格が、1キロワット時当たり18円に減額されたり、業務で使う電力を全て再生可能エネルギーで賄う国際イニシアチブ「RE100」に世界の大手企業の加盟が拡大していることから、太陽光発電を自家消費として設置する企業が増加している。太陽光で発電した電力を自家消費することで、上昇を続ける電気料金を削減でき、グリーン電力証明書やJ―クレジット、非化石証書などによる環境付加価値を得ることができる。

 「ソーラーモニター Off―Grid」は、太陽光発電システムの稼働を監視するだけでなく、EMSコントローラーでエネルギーマネジメントを行うことができる。太陽光発電からの供給電力量を計測することで、環境付加価値の計量を行うことができる。

 エナジー・ソリューションズは、工場や医療施設、事務所などに設置する自家消費太陽光発電システムに対応し、3年間で1000カ所を目標に、販売代理店を通して提供する、としている。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ