企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

靴や靴下を脱がずに計れる両手間計測体組成計 タニタ、手からの計測で時間短縮

タニタ 両手間計測体組成計「DC-13C」

 

 タニタ(東京都板橋区)は、靴や靴下を脱がすにそのまま乗って計測できる施設向けの両手間計測体組成計「DC―13C」を8月7日に発売した。税別で28万5000円。

 一般的な体組成計は、足から電流を流して計測するが、この商品は手から電流を流して測る方式を採用しており、国内での商品化は初めてという。

 靴や靴下を脱ぐ必要がないため、計測の準備から終了までの計測時間は、これまでの体組成計と比べ、半分以下の40秒に短縮した。大人数を効率よく計測できることから、公共施設やイベント会場、健康経営に取り組む企業のオフィスや工場などでの利用を見込んでいる。この商品を使って、8時間で2962人の体組成を計測し、ギネス世界記録に申請しているという。

 


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ