企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

IoTのプロを認定する制度で受験者が1000人を突破 573人がコーディネーターとして登録

IoT検定制度委員会 「IoTプロフェッショナル・コーディネータ」の地域での活躍

 

 IoT検定制度委員会(事務局:サートプロ、東京都渋谷区)は、IoT検定の受験者が1000人を超え、レベル1試験に合格し、「IoTプロフェッショナル・コーディネータ」として認定された人が、今年6月末現在で573人に達した、と発表した。

 IoT検定は2016年5月から東京と大阪で実施してきたが、同年12月から世界中に試験会場ネットワークを持つプロメトリック(東京都千代田区)の試験配信システムで実施したところ、日本国内の試験会場150カ所以上で受験者の都合の良い日時、場所で受験できるようになった。

 委員会は、受験者が1000人を超えたことに感謝し、受験チケットと希望の書籍をセットで注文した人に1000円をキャッシュバックするキャンペーンを行っている。応募期間は8月20日までで受験期限は8月31日まで(チケット有効期限間は約1年間)。

 IoT検定制度委員会は今後、IoTプロフェッショナル・コーディネータが活躍できる場を整える仕組みを進めるという。

 

・キャンペーン:http://www.iotcert.org/event/campaign20180801/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ