企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

「くらしとお金のFP相談室」、2017年度の相談は870件 多かったのは「ライフプランの立て方」「保険」「住宅ローン」

日本FP協会 「相談の多かったテーマ」

 

 特定非営利活動法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(東京都港区)は、生活設計や家計管理などの生活全般に関わるお金の不安や疑問について、ファイナンシャルプランナーに相談できる「くらしとお金のFP相談室」を、札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、福岡の8都市に常設しており、2017年度の実施状況を発表した。

 それによると、17年度に実施した相談実施総数は、870件で、相談の多かったのは「ライフプランの立て方」「保険」「住宅ローン」だった。「家計収支」「リタイアメントプラン」「教育資金」「金融資産運用」もそれらに次いで多かった。

 FP相談室は、日本FP協会が認定するファイナンシャルプランナーの上級資格保有者が相談員となり、50分間の対面による相談を無料で行っている。生活者が抱える生活設計など、暮らしとお金に関する悩みの解決に向けた手助けをすることで、ファイナンシャルプランニングの重要性や、ファイナンシャルプランナーの役割について認知してもらうことを目的にしている。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ