企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

バス事業のノウハウ生かし、ベトナムで大規模住宅開発 西日本鉄道、現地の大手デベロッパーと共同で

西日本鉄道 「ウオーターポイント・プロジェクト」

 

 西日本鉄道(福岡市)は、ベトナムのロンアン省ベンルックで、現地の大手住宅デベロッパー「ナムロン インベストメント コーポレーション」(ホーチミン市)との共同分譲住宅事業「ウオーターポイント・プロジェクト」に着手する、と発表した。

 ロンアン省は、ホーチミン市から車で約45分の距離に位置する、人口約150万人の都市で、近郊の工場開設に伴う雇用の増加などによって、活発な経済活動が行われている。ホーチミン市の勤務者や近隣で働く人などを中心に、多くの住宅需要が見込まれ、住宅開発が進んでいる。

 プロジェクトは、165ヘクタールの敷地に3000区画超の戸建て住宅を建設する大規模開発だ。敷地内には、スーパーマーケットなど暮らしを支えるための商業施設や学校、病院なども造られる。このエリアからホーチミン市内に向けた高速バスを、通勤、通学の時間帯に約5~15分間隔で運行する計画で、西日本鉄道が持つバス事業のノウハウを生かし、公共交通と一体となった街づくりを行う、としている。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ