企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

企業の健康状態を“見える化”する診断サービス リスクを数値化、組織の生産性発揮をサポート

 

 ジイズスタッフ(東京都千代田区)は、健康経営に取り組んでいる企業を対象に、企業の生産性リスクを数値化して企業の健康状態を“見える化”する「HPM診断サービス」の提供を始めた。

 HPM診断サービスは、従業員が35問のアンケートにパソコンやスマートフォンで回答すると、個人や部門、事業所、会社全体の健康状態を表す「HPMスコア」として数値化される。スコアは、従業員や組織が最大限の生産性を発揮できる状態を「健康」と定義し、100点満点でスコアリングする。結果は、個人別、組織別、会社全体のレポートとして提供する。レポートには、健康リスクへの所見や具体的な対策をコメントとして記載する。

 健康経営は、企業ブランドを向上させ、採用応募者の増加や人材定着率の改善につながるだけでなく、健康な社員が増えることで生産性も向上することが期待されている。

 一方で、健康経営を客観的に評価する指標は、官学を中心に研究、検討されているものの、現時点で具体的な測定手段があるとはいえない状況だという。

 HPM診断サービスで用いるHPMスコアは、企業の労働生産性に関わる損失コストとの関係性が強い健康リスク項目を選定し、独自のアルゴリズム(計算手法)で各項目に健康リスク値を設定し、算出する。

 税別の利用料金は、従業員1000人未満の場合、1人当たり280円。期間限定で無料トライアルを受け付けている。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ