企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

「香りのお茶」台湾茶のペットボトル飲料 盛田、2商品を8月27日に発売

盛田 「ハイピース 台湾烏龍 凍頂四季春茶、同 東方美人茶」

 

 盛田(名古屋市)は、台湾烏龍茶「ハイピース 台湾烏龍 凍頂四季春(とうちょうしきはる)茶」「ハイピース 台湾烏龍 東方美人茶」を8月27日に発売する。

 台湾茶は「香りのお茶」と呼ばれるほど、華やかに広がる豊かな香りが特徴とされ、産地や発酵度の異なるバリエーションに富んだ茶葉が生産されている。

 今回発売する「凍頂四季春茶」は、台湾で広く愛飲される国民的茶葉。摘みたての花束のような清新な香りと透明感のある爽やかな味わいが特徴で、茶葉の発酵度は20~30%。「東方美人茶」は、欧州でオリエンタルビューティーと名付けられた希少で高価な茶葉だ。茶葉発酵度は70~80%で、「ウンカ」という虫にかじられて発酵していることが味の決め手となっている。果実や蜂蜜を思わせるゴージャスな香りとゆったりとした甘い余韻がある。

 ともに500ミリリットルペットボトルで、税別の希望小売価格は、凍頂四季春茶が150円、東方美人茶が180円。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ