企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

大江戸線六本木駅を恐竜がジャック 体験者の反応で展開が変化、映画の空席情報も表示

ダイナミックDOOH開発プロジェクト 「ジュラシック・ピラー」

 

 デジタルテクノロジー、ビッグデータ、クリエーティブアイデアの掛け合わせで先端的なOOH(屋外)広告に取り組む「ダイナミックDOOH開発プロジェクト」は、都営大江戸線の六本木駅ホームにあるデジタルサイネージ「六本木ホームビジョン」で初となる、人のジェスチャーに反応してインタラクティブに展開する体験型広告を7月22日終電まで実施している。公開中の映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を題材に、サイネージ画面に表示される扉の前に人が立つと、閉じ込められた恐竜が暴れだす。体験者の反応によって、広告の展開が変化する。登場する恐竜は5種類。

 近隣のTOHOシネマズ六本木ヒルズで上映している字幕版、MX4D版など4スクリーンの上映時間と空席情報をリアルタイムで表示する。期間中、六本木駅のデジタルサイネージは全てこの広告となる。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の結果(10月24日開催)

浦和レッズ 2-0 サガン鳥栖 鹿島アントラーズ  - ※11月21日開催 ヴァンフォーレ甲府 ジュビロ磐田 1-1 (PK:3-4) ベガルタ仙台 川崎フロンターレ 2-3 モンテディオ山形  

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ