企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

浮世絵の子どもたちの姿を通じて文明開化を体感 足利市立美術館に公文教育研究会と玉川大学教育博物館が特別協力

足利市立美術館 「明治維新から150年 浮世絵にみる子どもたちの文明開化」

 

 足利市立美術館(栃木県足利市)が7月14日~9月2日に開催する展覧会「明治維新から150年 浮世絵にみる子どもたちの文明開化」で、公文教育研究会(大阪市/東京都港区)と玉川大学教育博物館(東京都町田市)が特別協力し、浮世絵や絵本、学校で使われていた教科書・教材など約300点を展示する。

 文明開化の新風と江戸の面影を残すはざまの時代に、新しい学校制度のもとで学び遊ぶ子どもたちの姿を通して、明治という時代を体感することができる。

 公文教育研究会は、子どもを取り巻く環境や文化を確認できる浮世絵や教科書・教材、絵本などの文化史料を約3200点所蔵している。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ