企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

「50代シンドローム」を解決したい 定年後の人生を豊かにするための研究所、本格始動

定年後研究所 ポータルサイト「定年3.0」

 

 星和ビジネスリンク(東京都港区)は、定年後の人生を豊かにするための調査、研究、支援を行う機関として、一般社団法人定年後研究所(東京都港区)を今年2月に設立し、7月から本格的な活動をスタートする。

 一般的に企業で働く50代の社員は、年齢を事由とした配置転換や出向、役職定年を契機に、働くモチベーションが著しく低下する傾向が見られる。ニッセイ基礎研究所と定年後研究所の試算では、定年前の50代会社員のモチベーション低下による経済損失は、約1.5兆円に上ると推計している。定年後研究所は、こうした傾向を「50代シンドローム」と定義し、この世代を対象に、研究成果の発表や、ポータルサイト、コミュニティーサイトの運営、リアル・バーチャルでの研修機会の提供など、さまざまな活動を展開する。「50代シンドロームを『生き生きとした自走人生(じそうじんせい)』の実現で解決する」としている。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ