企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

肩こりは老いの原因? 五輪帯同ドクターとトレーナーが本で改善案を紹介

高橋書店 「肩こりを治せば、老いも止められる」

 

 高橋書店(東京都文京区)は、書籍「肩こりを治せば、老いも止められる」を発売した。税別1200円。

 厚生労働省の調査によると、けがや病気の自覚症状で、女性が最も多いのは「肩こり」、男性は「腰痛」に次いで2番目に「肩こり」が多い。その数は全国で1100万人以上に上る。病院に行っても90%以上が治らない。そのつらい肩こりが、老化にも深く関係しているという。

 肩こりは「肩甲骨が外側に開いている状態」で、姿勢の悪化を引き起こす。加齢によって筋力が低下すると、悪い姿勢のまま腰や膝が曲がり、そこに細胞の老化が加わると、より早く老いてしまうという負のスパイラルに陥る。

 本書は肩こりの真実を、オリンピック帯同のスポーツドクター金岡恒治氏と、同トレーナー成田崇矢氏が分かりやすく解説する。簡単に実践できる六つの「肩こり体操」と、日常、少し取り入れることで大きな改善効果をつくり出す10の「生活改善案」を紹介する。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

3回戦の結果(7月11日開催)

川崎フロンターレ 1-1(PK:4-2) 水戸ホーリーホック 湘南ベルマーレ 1-1(PK:4-3) V・ファーレン長崎 サガン鳥栖 3-1 徳島ヴォルティス ヴィッセル神戸 6-1 ジェフユナイテッド千葉 柏レイソル … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ