企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

ACジャパン、本年度の公共広告を放送、掲載開始 初の手話と字幕対応

ACジャパン 「その危険見えてますか。」

 

 公益社団法人ACジャパン(東京都中央区)は、2018年度の公共広告作品が決まった、と発表した。新たな作品は7月1日から1年間、テレビやラジオ、新聞、雑誌など全国の各メディアで放送や掲載をする。

 キャンペーン広告は、①多くの人に共通する重要な社会問題をテーマに広告を制作し、全国のメディアを通じて発信する「全国キャンペーン」②各地域(北海道、東北、名古屋、東京、大阪、中四国、九州、沖縄)が抱える問題の中からそれぞれテーマを選定し広告を制作、各エリアのメディアを通じて発信する「地域キャンペーン」③公共福祉や医療・国際貢献などに取り組む非営利団体にACジャパンの仕組みを利用してもらい広告を展開する「支援キャンペーン」―など5種類がある。18年度は合計で23作品を制作した。

 このうち、全国キャンペーンの2作品のうちの一つが、作品名「その危険見えてますか。」。歩きスマホの危険性とそれにより視覚障害者との接触事故が増えていることを伝え、公共マナーの重要性を訴える。ACジャパンとしては初めて、手話とオープンキャプションの字幕対応を行った。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝の全日程が確定

 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝の全日程が確定した。  鹿島アントラーズがAFCチャンピオンズリーグ準決勝に進出していることにより、同クラブとヴァンフォーレ甲府の一戦のみ11月21日に開催され … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ