企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

タニタ、アンケートの人気メニューを日替わりで提供 カロリーと塩分抑え、たっぷり野菜のヘルシーメニュー

タニタ食堂 「鶏の唐揚げオニオンソース定食」

 

 タニタ(東京都板橋区)が展開するヘルシーレストラン「タニタ食堂」は、全国の20~69歳の働く男女1000人を対象に、今年2月、「働く男女のお昼ごはんに関する調査2018」を実施した。調査結果によると、「女性は低カロリーで満腹になれる『カロリーパフォーマンス』をメニュー選びの基準にしている」「ランチに食べたい定食ランキングは『ハンバーグ定食』が1位」「栄養バランスで選ぶ」―などが浮き彫りになった。

 今回の結果を受け、全国のタニタ食堂6店舗で、7月9~13日、人気のランチメニューを日替わりで提供するキャンペーン企画「働く男女のお昼ごはん人気メニュートップ5ウイーク」を実施する。

 7月9日はアンケートで人気5位の「焼肉定食」として「韓国風焼肉定食」、10日は4位の「とんかつ定食」として「焼きとんかつ定食」、11日は3位「唐揚げ定食」として「鶏の唐揚げオニオンソース定食」、12日は2位「しょうが焼き定食」として「豚肉のしょうが焼き定食」、13日は1位の「ハンバーグ定食」として「なめたけソースの和風ハンバーグ定食」を提供する。

 いずれも500キロカロリー前後、塩分3グラム以下に抑えながら、野菜を150グラム以上使用し、栄養バランスを整えたヘルシーメニューという。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ