企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

高齢者の運動機能評価テストを効率化 高い精度で測定し、記録が不要

住友電気工業 「ウォーク・プラス」帳票イメージ

 

 住友電気工業(大阪市)は、人の歩行を測定、評価するシステム「キューズタグウォーク」シリーズから、「ウォーク・プラス」を7月に発売する。

 キューズタグウォークは、軽量のセンサーを腰に着けて10メートル歩くだけで、「動き」「体重移動」「前後・左右バランス」「速さ」「リズム」をレーダーチャートで表示し、転倒リスクなど歩行状態を評価するシステム。

 新商品は、歩行状態の測定・評価機能に加え、運動機能評価テストの一つとされる「TUG(Timed Up and Go)」を測定できる。TUGは、椅子から立ち上がり、3メートル先の目印を回って再び椅子に座るまでの時間を測定するもので、下肢筋力、バランス、歩行能力など日常生活機能との関連性が高い。デイケアやデイサービスで、高齢者の体力や運動機能を評価するために広く導入されている。ストップウオッチが不要で、起立から歩行、転回、着座を自動検知し、高い精度で測定できる。記録が不要のため、測定業務の効率化にも寄与するという。

 

・キューズタグウォークウェブサイト: http://www.sei.co.jp/qztag/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ