企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

加地、作業現場でのアシスト装具「レイボ」のアジア地域総代理店に パッドの供給で、開発にも参画

加地 「レイボ エクソスケルトン」

 

 加地(島根県出雲町)は、アシスト装具「レイボ エクソスケルトン」を販売するオランダのレイボと代理店契約を結び、アジア地域の総代理店となった。

 レイボは、運輸や倉庫での作業、製造業、医療・介護、農業・園芸などの現場で、腰にかかる負担を、最大40%軽減するという。

 加地は、2014年からレイボの開発に参画し、体を支えるパッドを供給している。レイボのパッドには、加地が独自に開発した素材「エクスジェル」が採用されている。

 

・レイボのウェブサイト:https://laevo.jp/

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ