企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

製造現場の異常を早期に発見 オムロンがサービスを開始

 

 オムロン(京都市)は、製造現場のデータを活用したサービス「i-BELT」の第1弾として、「設備の異常予兆監視サービス」を7月から開始する。

 製造設備の異常動作につながるデータを収集し、オムロン独自の分析技術を用いて解析することで、早期に異常を発見し、設備の安定稼働や製品の品質向上を継続的に支援し続ける。

 製造設備の異常動作による品質不良を未然に防止するとともに、突発的な故障を防ぎ、設備の停止時間を最小化することができる。

 オムロンはこのサービスを、現場調査からデータ収集、“見える化”の環境構築までを行う「導入サービス」と、蓄積したデータの分析結果に基づき、予兆の検知精度を継続的に向上する「継続サービス」の2段構えで提供する。継続サービスは今年度中に開始する予定という。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ