企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

6月に不調を感じている人の割合は? 2週間以上続く不調とストレスに強い関連性

 

 日本能率協会総合研究所(東京都港区)は、5月病のような症状が6月まで続く「6月病」の実態を調べるため、全国の20~69歳の男女2000人を対象に6月1~4日、インターネットで調査した。

 その結果、前月の5月に何らかの不調が起きた人は全体の68.2%に上った。不調の内容についてあてはまるもの全てを答えてもらったところ、「疲れ」32.0%、「目の疲れ」28.5%、「肩こり」26.8%、「イライラする」22.1%、「頭痛」20.8%などが多かった。

 年代別に見ると、男女とも20代は全体的な傾向と異なり、「気持ちが落ち込む」は全体では19.7%だったが、20代男性は23.5%、20代女性は35.3%で、「睡眠不足」も同様の傾向が見られた。

 現在も継続して2週間以上症状が続いている不調を尋ねると、46.4%が何らかの症状があり、症状は5月の不調とほぼ同じような症状だった。

 普段の生活や仕事でストレスを感じているかについては、「感じている」が24.0%、「やや感じている」が34.1%と、合計で全体の58.1%を占めた。性年代別では30代男性が最もストレスを感じている割合が高く、合計で68.8%に上った。女性は20代が70.6%と最も高かった。

 2週間以上続く不調がある人はストレスを感じている割合も高く、計77.6%。逆に症状のない人はストレスを感じている割合は41.1%にとどまった。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

準々決勝のキックオフ時間と試合会場が決定

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝(10月24日開催)のキックオフ時間と試合会場が下記の通り決定した。 ◆天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 準々決勝 マッチスケジュール  10月2 … 続きを読む

ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ