企業・商品ニュース
新商品、新サービスや企業情報を束ねたビジネスニュース

人気ラーメン店「支那そばや」の幻のメニューをカップ麺で再現 ローカーボのピリ辛酸辣湯を発売し、まろやか鶏白湯をリニューアル

「明星 ラーメンの鬼 焦がし牛塩らぁ麺」

 

 明星食品(東京都渋谷区)は、人気のラーメン店「支那そばや」の創業者佐野実氏の傑作レシピを再現した縦型ビッグサイズカップ麺「明星 ラーメンの鬼 焦がし牛塩らぁ麺」を、7月16日に発売する。故・佐野氏は、「ラーメンの鬼」と呼ばれ、こだわりの素材を用いた挑戦的なメニューで多くのラーメンファンに愛されたという。発売するカップ麺は、佐野氏が2010年に本店で発売し、現在は提供されていない幻のメニュー「焦がしGYU塩」を、「支那そばや」監修のもとで再現した。しなやかで食べやすい麺と、ペッパーやパセリでアクセントを付けた塩スープに、「国産牛オイル」を配合し調味油を加えて仕上げた。希望小売価格は税別205円。

 また7月30日、縦型カップ麺「明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ピリ辛酸辣湯」も発売し、同「まろやか鶏白湯」をリニューアル発売する。低糖質麺 ローカーボNoodlesは、糖質やカロリーが気になるヘルシー志向の女性をメインターゲットに、糖質を50%カットし、カロリーを200キロカロリー以下に抑えた。レタス約5個分に相当する食物繊維が入っている。2017年に発売したまろやか鶏白湯は、鶏のうま味をより強く感じられるまろやかな味のスープに改良した。

 


K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ